ホワイトニングの強み

 

歯科ホワイトニング COCOホワイトニング
溶液の主成分 過酸化水素/尿素系など刺激の強い薬品。  食品にも含まれる酸化チタンが主成分
照射光源 発熱量の多いハロゲン球が主流である為、強い熱さを感じる 発熱量が極めて小さいLED方式を採用
ホワイトニング効果 濃度の強い薬剤を使用している為、漂白効果は高い 1回でも効果が十分に期待できる。継続して行うことにより本来の白さへ戻っていきます
人体への影響 過酸化水素や尿素系は刺激が強く、人体への負担は大きめ 極めて安全性の高い成分のみを使用しており、体内に取り込んでも問題ない
作用 歯の表面を濃度の高い薬剤を漂白する為、痛みを伴いやすく、しみやすい 有効成分が歯の黄ばみや汚れを浮き上がらせ除去する為、痛みはない。また、矯正やインプラント等の方も問題なく施術可能

※全てに於いて、効果には個人差があります。